先日、世間では夏休みも終わりにさしかかろうかという8月17日(土)に、またちょっとしたワークショップを開催しました。Coupmeadのじゅりちゃんを先生にお招きして一緒にやってるHoney Craftワークショップシリーズ第二弾です。

Honey Craftワークショップシリーズ 第一弾の様子
https://outdoorrelax.jp/?p=1648
https://honeycraft001.peatix.com

当ブログでこのワークショップを事前に共有していたつもりが、な・な・なんとしていませんでした!!なんたることだ。。シンプルに忘れていた、、

まあ、このブログの告知がなくても、ほぼほぼ満員のお客様に来ていただけたので全然オケーです。PEATIXさんがメルマガやオススメイベントとして紹介してくれたおかげ様様です。ありがとうございます。

前回同様、じゅり先生と、moimoidesign storeタニリョーさんと。

ワークショップは、Coupmeadの美味しいハチミツと、島根県益田市産の柑橘類やミントを中心に様々なフレッシュフルーツを用意して、フルーツのハチミツ漬けを作ろう!というもの。

ハチミツもCoupmeadの百花蜜の他にも個性的なハチミツをご用意。

それを当店でも人気の(当店がそんなに人気がないので、僕に人気の)ナルゲンTRITAN広口0.5ℓにたっぷり入れて持ち帰ろうという企画です。なんて贅沢な!そしてなんてカラフルな!

みなさん、早速箸やフォークで好きなフルーツを選んでボトルに入れていきます。

面白いもので、単にフルーツをボトルに入れるこの作業が、とてもクリエイティブな刺激に溢れていて、みなさんとても悩みながら楽しんでいらっしゃいました。

色のバランスを考えたり、出来上がりの味を想像したり、ワイワイ盛り上がっていました。

実際、少しずつ積み上がっていくナルゲンボトルの中のフルーツタワーはとても美しく見えます。それもこれも単なるプラスチックではないトライタンならではの透明感のおかげかも。

フルーツを詰め込み終わったら、あとはハチミツをたっぷり注ぎ込んで一旦完了。

持って帰って夕ごはんを食べる頃(数時間後)には、フルーツから美味しいジュースがたっぷりしみ出し、贅沢なデザートとジュースが楽しめることでしょう。

チアシードを混ぜればジャムっぽい召し上がり方もできますよ。

あまりにもフルーツがカラフルで綺麗なので、みなさんのカメラシャッター音が鳴り響きます。

簡単で手軽!みなさんもぜひ!このワークショップシリーズは今後もいろいろやっていこうと思います〜。