撮影の仕事で富山へ行った時のこと。常願寺川沿いの道を車で移動中に、遠くにサイコーっぽいグラベルを発見。目印はしめ縄のかかった大きな石。なんでも江戸時代末期に大洪水があった時に上流からここまで流されてきた大きな石らしい。

遠く飛騨山脈・北アルプスを望む一直接の道。ランニングにもサイクリングにも良さげなこのグラベルは常願寺川にそって南北に10kmはあるんじゃないかと思う。いつかグラベルロードバイクで走りたい。

SONY ILCE-7M2
SEL2470Z